施工事例

施工事例

高齢者、障害者対応のリフォーム工事には、ちょっとした工夫が必要です ご担当ケアマネージャー様と連携し、お客様に合った改修計画、工事、申請書類の作成をいたします。

小さい画像をクリックすると、大きな画像が切り替わります。

高齢者、障害者対応のリフォーム工事には、ちょっとした工夫が必要です。

使う人が、ちょうどいい手すりの高さ、形。
つまずきにくい段差解消方法、スロープ、敷居の取り外し。
掃除のしやすい床材の選び方。
飯野工務店は介護保険を利用した住宅改修工事の実績と経験が豊富です。

安心して体を支えられる手すりを取付けるには、確実に丈夫な下地に固定することが必要です。
床の段差解消工事、例えば敷居を取り外すには床の構造を理解していないと、段差が残ってしまったり、床が下がってしまうこともあります。
高齢者、障害者対応のリフォーム工事は、新築・リフォームの工事実績が豊富な飯野工務店にご相談下さい。


お客様のお話を詳しく聞かせていただいてから、お客様のご担当ケアマネージャー様と連携し、改修計画、工事施工、申請書類の作成をいたします。

埼玉県鴻巣市の例
介護保険の要介護認定または要支援認定を受けた人が、在宅での生活に支障がないようにお住まいの住宅を改修した場合には、申請により改修費用「消費税を含み、原則1住宅につき20万円まで(保険給付は18万円)」の9割が保険から給付されます。

介護保険を利用した住宅改修をする場合には、事前に市役所へ申請が必要となりますので、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)などにご相談下さい。

対象となる住宅改修の例
●手すりの取付け
●段差の解消
●滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
●引き戸等への扉の取替え
●洋式便器等への便器の取替え
●その他上記の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
一覧へ戻る

△PAGE TOP

飯野工務店のこだわり

素材から生まれる木へのこだわり木の素材にこだわった家。
さわり心地、におい、落ち着き。
すべてお客様の笑顔のために・・・。
詳しくはこちら
新築、リフォーム、ウッドデッキまでお気軽にご相談ください。お客様の理想の空間作りを実現しております。
詳しくはこちら